機械別オーダーメイド一覧

L.巻替・巻取・検反


画像
L-1 原反巻き替え装置

ユニークな3本同調ローラー機構により、原反を置くだけで作業性良く巻き替えが行えます。無理な巻き替えテンションが掛からずに、手動/自動の操作が液晶パネルで選定出来ます。

画像
L-2 巻き取り裁断装置

設定巻取長を原反芯棒に巻き取り、最後に芯棒を抜き取る事で、無芯での巻取が行えます。 エンコーダー測長にて設定全長で停止し、全長裁断も自動で行います。

画像
L-3 検反巻取装置

カーテン生地などの幅広素材用検反・巻取装置で、テーブル内蔵照明で透視検反が行えます。
検尺ローラーによる測長後、指定全長で裁断(レーザーマーカー搭載)も行なえます。